婚活・恋活 公開日:2017.01.07

芸能人に人気の婚約指輪のブランドって?

芸能人が結婚会見や婚約会見を行う時に話題になるのが、婚約指輪の画像とそのブランドですね。
誰もが知っているハイブランドもあれば、聞いたことのないコアなブランドもあり、会見をきっかけにブレイクするものもあったりします。
ここでは、過去に有名芸能人が購入した人気のブランドについてご紹介していきます。

やっぱり人気のハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンといえば、古くはジャクリーンケネディやエリザベステイラーも身に付けていた高級ブランドです。
ダイヤモンドに定評があり、日本の有名人も多くの人が婚約指輪に選んでいます。

北川景子さんやゆうこりんも

ハリー・ウィンストンの指輪を贈られた有名人には北川景子(夫:DAIGO)やゆうこりんこと小倉優子(夫:菊地勲)、山田優(夫:小栗旬)、少し前なら長谷川理恵(夫:カフェカンパニー代表)や松嶋菜々子(夫:反町隆史)など。
厳選されたダイヤモンドの輝きは本当に美しいですが、お値段も数百万から1,000万以上するものも。正にセレブに人気の指輪です。

根強い人気のティファニー

「ティファニーで朝食を」の映画があまりにも有名なティファニー。
プラチナ製品に定評があり、婚約指輪としても結婚指輪としても、まだまだ根強い人気がある定番ブランドの1つです。

安田美沙子や鈴木奈々もティファニー

ティファニーを婚約指輪に選んだ芸能人は安田美沙子(夫:下鳥直之)や畑野ひろ子(夫:鈴木啓太)、鈴木奈々(夫:一般男性)などです。ティファニーを選んだ有名人は他にもいらっしゃいますが、2016年時点で離婚されていないカップルに厳選してみました。

カルティエは王室御用達の貫禄

ジュエリーだけでなく、時計も長く愛されているブランドのカルティエは、王室御用達だけあって、今もなお人気のトップブランドです。
ティファニーやハリー・ウィンストンといったアメリカ生まれのブランドに比べると、パリ発のカルティエはデザインも「攻めている」ところがポイントです。

若槻千夏、keikoもカルティエを

カルティエを婚約指輪に選んだ芸能人は若槻千夏(夫:一般男性)やkeiko(夫:小室哲哉)、絢菜(夫:加藤茶)など。
離婚してしまいましたが、SAMと安室奈美恵夫妻もカルティエでした。
やはり全体的にファッションに対して攻めの姿勢が伺える芸能人に選ばれているようです。

人とかぶらないものを選ぶ傾向も

以前ならだれもが知っている高級ブランドを婚約指輪に選ぶのが芸能人の定番でしたが、最近では他の人とかぶらないマニアックなブランドやオーダーメイドなど、「世界にこれだけ」感を重視する傾向もあります。

芸能人がつけていることで有名になった「俄」

俄(NIWAKA)というブランドは、絢香(夫:水嶋ヒロ)が選んだことで一躍有名になりました。
価格帯が20万前後とお手頃なのと「結」「初桜」など、和なネーミングとデザインで、一般の間でも人気が集まっています。

自分プロデュースのブランドで作る派

モデルの方に多く見られますが、自己プロデュースのブランドから婚約指輪を選ぶ芸能人もいます。
梨花(夫:一般男性)は以前プロデュースに関わったジュピターというブランドから、小森純(夫:アパレル会社社長)も自分のプロデュースブランドであるMarea Rich(マリアリッチ)から婚約指輪を選んでいます。

完全オーダーメイド派

ブランドに拠らず、完全オーダーメイドの唯一無二な婚約指輪を選ぶカップルもいます。 上戸彩(夫:HIRO)瀬戸朝香(夫:井ノ原 快彦)、神田うの(夫:西村 拓郎)などがオーダーメイド派です。
こだわりがあったり、「世界に一つだけ」を望む場合にはおすすめな選択だと思います。

最近では芸能人だからといって、必ずしも高価で手の届かない婚約指輪を選ぶ人ばかりでもないようです。
一生に一度(一応)との思いで選ぶものですから、ちょっと無理してハイブランドを選ぶもよし、オーダーメイドやこだわりのブランドから選ぶもよし、納得のいく指輪を選んで大切に使っていきたいですね。

FOLLOW US